【俳優】木下ほうか「山本耕史のことが大っ嫌いやった」

【俳優】木下ほうか「山本耕史のことが大っ嫌いやった」

CvTHCOvVIAAgAgl

木下ほうか、山本耕史が「大っ嫌いだった」と告白


個性派俳優・木下ほうか(53)が7日、カンテレ(関西テレビ)で放送された「怪傑えみちゃんねる」(金曜、後7・00)に出演。女優・堀北真希との結婚でも注目された俳優・山本耕史のことが大っ嫌いやったと明かした。

2人は今年2月末から放送されたNHK BSプレミアムのドラマ「スリル!黒の章 弁護士 白井 真之介の大災難」で共演している。年末の収録で初めて山本と共演したという木下だが、「堀北真希を持っていきやがって…といううらみつらみ」もあり、山本のことを「大っ嫌いやった」という。

現場に入ると、山本は先輩である木下に「案の定、あいさつしない」ままで、木下はムッ。それでも撮影が3カ月あることから、気乗りしないまま、木下の方から山本にあいさつに行ったという。

10350693

木下 ほうか(きのした ほうか:1964/1/24生)



日本の俳優。男性。
2063879_201512150996939001450171374c

株式会社キャストパワーに所属、かつては吉本新喜劇座員を経て、マツ・カンパニーに在籍していた。

大阪府大東市出身。大阪府立野崎高等学校、大阪芸術大学舞台芸術学科卒業。

1989年、井筒和幸を頼って上京。マツ・カンパニーを経て、2011年にキャストパワーに所属している。

吉本時代から島田紳助と親しい。

『痛快TV スカッとジャパン』のイヤミ課長に代表される個性的な役柄(ネチネチと部下をイビる・温厚そうに見せて突如豹変する・粘着質な役・オネエなど)を担当している一方、バラエティー番組に出演するとゆったりとした柔らかい大阪弁で話す。
c5c6c054686d595ca906c4123889cb39

育ちが良く、喧嘩とも無縁に育ったため、あまりにも口調が柔らかく、悠然とした態度なため「ベテランのおかまバーのママ」と言われた事があるが、一方で会見で冗談を飛ばして共演者をドギマギさせることもある[3]。

木下 ほうか – Wikipedia

山本 耕史(やまもと こうじ:1976/10/31生)


日本の俳優、歌手。
a48ccedb

東京都新宿区出身。 身長179cm、体重65kg、血液型はB型。

2015年8月22日、当時は女優として活動していた堀北真希との婚姻届を代理人を通じて提出したことを当時の堀北の所属事務所が発表した。
img_e73886821986c99aa6a393cca5b60648369192

2016年6月21日、公式ファンクラブサイトで妻・堀北の第1子妊娠を報告。

その後、同年12月18日に、堀北の所属事務所により、事前に妊娠が発表されていた第1子を堀北が出産したことが正式に発表された。

山本耕史 – Wikipedia



関連動画


イヤミ課長こと木下ほうか 「松本人志の結婚にガッカリした」


続きを読む