松居一代の行動が怖すぎる「マンションの玄関前に仏壇が」

松居一代の行動が怖すぎる「マンションの玄関前に仏壇が」

dac6a4892b9f33909dfbccda9261fff8

離婚の決心を固めたのは、2つの出来事


連日のように松居からネット上で口撃を受けながらも対照的に沈黙を続けている船越。そんな、最近の彼の様子を、長年の友人でこれまでも何かと相談を受けていたB氏が明かしてくれた。 
離婚の決心がついたからか、落ち着いていましたよ。今、僕が話すと彼女がまた燃え上がっちゃうからね”っておっしゃってました。彼女の気持ちを荒らげちゃいけないっていう、思いやりでしょうね

船越が離婚の決心を固めたのは、ある2つの出来事が起こったからだ。

’15年に松居さんが著書の出版会見で、2週間前に亡くなった川島なお美さんと船越さんが過去に交際していたことを突然、暴露したんです。さすがに亡くなった人を自分の商売に利用したことに“怒りを通りこしてあきれた”とおっしゃっていましたね。

その数日後、船越の住むマンションの玄関前に、突然、仏壇が置かれていたという。「隣には、まるで捨てたかのように船越さんのお父さん、お母さん、妹さんの3つの位牌が逆さになって入れられた紙袋が置かれていたんです。とても悲しそうに話していたのを忘れません。

その後、船越から離婚の話し合いを何度も提案したが、実現しなかった。しかたなく、今年6月に家庭裁判所へ離婚調停の申し立てをしたのだ。

船越英一郎、離婚決意の理由を親友B氏が語る「彼を変えた2つの出来事」 (週刊女性PRIME) – Yahoo!ニュース

松居 一代(まつい かずよ:1957/6/25生)


日本の女優、タレント、投資家、実業家、エッセイスト、大学教授(特任)、ライフスタイル(家事)アドバイザー。本名、船越一代(ふなこし かずよ)旧姓、松居。

滋賀県近江八幡市出身。所属事務所は松居一代事務所。2001年に俳優の船越英一郎と再婚。夫・船越の家族は結婚を許してくれず、結婚式にも出席してもらえなかった。また船越は父・船越英二の遺産相続を放棄したことを明かしている

a

松居一代 – Wikipedia

関連動画


松居一代 衝撃の告白 【第3弾】


続きを読む