【衝撃】釈由美子のスキップに「川田アナを越えた」「破壊力が…」

1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/07/11(火) 10:50:34.31 ID:CAP_USER9

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170711-00000040-dal-ent
デイリースポーツ

 女優の釈由美子が11日、日本テレビ系「スッキリ!」に生出演。三代目J Soul Brothersが踊り大人気となったランニングマンのダンスとスキップを披露したが、その衝撃のダンス姿にネットが騒然となった。

 番組では、この日の午後7時56分から放送される「踊る 踊る 踊る!さんま御殿!」の番組告知のために、釈が登場。その中で「スキップができない」ということをポロリとこぼしたことで、スキップを生披露する流れになってしまった。

 MCの加藤浩次から「ちょっとやってみて下さいよ」と促され「なんなんですか?この無茶ぶりは?」と言いながらも、立ち上がりスキップを披露。だが、カクカクしたぎこちない足運びにスタジオは大爆笑。加藤は「出た出た!川田アナ並みの…」と、同じくスキップが苦手な川田裕美アナの名前を出し、「釈さん、そんな感じだったんですね」と驚きの声を上げた。

 すると釈は「ランニングマンもできません」と言ってしまい、これも披露することに。「えー、番宣に来たんですけど」と言いながらも立ち上がり、両手を右側に伸ばし、飛び跳ねた。だが全くリズムと合っておらず、スキップ同様、産まれたばかりの子牛のようなカクカクした足の動きにウエンツ瑛士は笑いをかみ殺し「悪くなかったと思います」というのが精いっぱいだった。

 あまりの衝撃に、コーナーの最後に音楽を流して再び挑戦することに。必死にリズムを取りながらもカクカク踊るランニングマンにネットはすぐさま反応。「釈由美子の動きが頭から離れない」「スキップ鬼リピ」「スキップの破壊力」「ランニングマン倒れちゃう」「釈由美子、川田アナを越えてきた」「ランニングマン衝撃的」との声が上がっていた。

3

続きを読む