有名人を襲う事実無根のネット中傷に捜査のメス

有名人を襲う事実無根のネット中傷に捜査のメス

main_img_pc

稼げれば何でもありなのか 有名人を襲う事実無根のネット中傷


“客寄せ”になるような記事を集めて、閲覧数を伸ばし、広告収入を増やしたかった」。俳優の西田敏行さん(69)を誹謗(ひぼう)中傷する書き込みや記事を集めてインターネットのブログで拡散し、所属事務所の業務を妨害したとして、警視庁が、偽計業務妨害容疑で40~60代の男女3人を書類送検した。広告収入を目当てに、他人の名誉をいたずらに傷つける悪質なサイトに、ついに捜査のメスが入った。 
3人の送検容疑は昨年5月ごろ、インターネット掲示板や雑誌などから、西田さんが「違法薬物を使い、日常的に暴力をふるっている」などという内容の記事をまとめて自身のブログに転載、広く周知して所属事務所の業務を妨害した疑い。実際には薬物使用などの事実はなく、警視庁は書き込みは虚偽の内容だと判断した。

2075786_201607300197425001469811582c

西田 敏行(にしだ としゆき:1947/11/4生)


日本の俳優、歌手、タレント、司会者。
320

オフィスコバック所属。

明治大学付属中野高等学校卒業、明治大学農学部中退。

主演の映画『釣りバカ日誌』は1988年(昭和63年)から2009年(平成21年)まで22作続いた代表作。
SID0020662

日本俳優連合理事長。日本アカデミー賞組織委員会副会長。
4歳年下の夫人との間に2女あり。


2016年(平成28年)2月1日、自宅ベッドから転落して首を痛め、「頸椎亜脱臼」と診断される。2月26日に収録に復帰した。

4月19日、腰椎の一部を頸椎に移植する手術を受ける。手術後に胆のう炎を発症。
5月19日、『人生の楽園』のナレーションで仕事復帰。

6月3日、『探偵!ナイトスクープ』の収録(6月24日、7月1日放送分)でテレビ画面への復帰を果たした。
6月11日に退院。

この際に入院などについて薬物使用疑惑などのデマが流れ、 同年8月、所属事務所により、被害届が警視庁赤坂署に提出。

2017年7月5日、警視庁赤坂署は実際には(前述の)薬物などの使用の事実はなく、書き込みは虚偽の内容だと判断し、偽計業務妨害容疑で、中傷記事を書き込みしたり転載したりした男女三人を書類送検した。

西田 敏行 – Wikipedia

関連動画


インターネット上の誹謗中傷の対処法


続きを読む