総務省が『au』『ドコモ』『ソフトバンク』にブチギレ

総務省が『au』『ドコモ』『ソフトバンク』にブチギレ

img_e0b0ddc4582e2aa82f5d4d54345dbe3f188324

データ使用の払い過ぎ是正=スマホ利用者へ通知求める-総務省


総務省は、スマートフォンのデータ使用量が多くないにもかかわらず、大容量のプランで契約し続けている利用者が少なくない現状を踏まえ、携帯大手3社に是正を求める検討に入った。 

調査によると、大手3社のスマホ利用者の約半数はデータ使用量が2ギガバイト未満。 しかし、2ギガバイト以下のプランで契約する人の割合は2割程度にとどまり、7ギガバイト程度の契約が主流に。一方、5割超のスマホ利用者は調査に対し、一度契約した後は、他のプランに変更した方が料金の節約になるかどうか調べたことがないと回答契約内容と実際のデータ使用量との差について、総務省の担当者は「大きなギャップがある。利用者がいかに自分にふさわしいプランを選択できるようにするかが課題だ」 とコメントしている。

7ad95a9ff1611bca6a4344a89393a31f

データ使用の払い過ぎ是正=スマホ利用者へ通知求める-総務省:時事ドットコム


関連動画


ドコモ「2年縛り契約」見直し 新料金プラン発表 (16/04/14)


続きを読む