松田聖子さん、ガチでヤバい状態だった…(画像あり)

松田聖子さん、ガチでヤバい状態だった…(画像あり)

bandicam 2017-07-18 10-29-06-448

松田聖子 シンガポール行きの真相


7月8~9日、日本武道館でコンサートを行った松田聖子(55)。開幕直前、彼女自身の声でこんな衝撃的なアナウンスが流れた――。全国ツアー前半のラスト公演とあって、楽しみに駆けつけたファンも多かったが、聖子は“不慮のけが”で椅子に座りっぱなしだったという。 
私の不注意でけがをしてしまい、本日のコンサートの演出を一部変更させていただきます」 

「現地で歯科医のKさんの学会発表があり、聖子さんが同行されたんです。Kさんは『無理して来ないほうがいい』と止めたのですが、どうしても一緒に行きたかった聖子さん。そこで、聖子さんのお母さんが手伝いについてきてくれるなら大丈夫だろう、ということで家族旅行になったと聞いています」(芸能関係者)

武道館公演では、歌の合間に「転んで腰と背中を強打した」と観客に語った、聖子。だが、いつどういった状況でケガしたのか、具体的な詳細は明かされていない。

実は、“ぎっくり腰”ではないかといわれています。骨折やヒビが入る重症だとしたら、座って歌を歌うことやシンガポールまで長時間飛行機に乗ることすら難しいはずですから

no title

松田聖子 シンガポール行きの真相…実はぎっくり腰だった! (女性自身) – Yahoo!ニュース

松田 聖子(まつだ せいこ:1962/3/10生 )



日本の歌手、女優、タレントである。
福岡県久留米市荒木町出身。サンミュージックプロダクション、ファンティック、グリーンパークミュージック、現在はファンティックを個人事務所とし、制作全般をfelicia club(フェリシアクラブ)所属としている

松田聖子は1980年代を代表するアイドル歌手である。1980年に、「裸足の季節」でレコードデビュー(同時期「サンデーズ」としても活躍)。デビュー曲はCMタイアップで火が付き、すぐに続けざまにヒット曲を連発。トレードマークであったヘアスタイルの「聖子ちゃんカット」や、新しいアイドルとしての生き方に関しても多くの話題を集めた。大宅壮一文庫創設以来の人名索引総合ランキングでは「松田聖子」が1位(2015年2月)となっており、「日本の雑誌にもっとも頻繁に登場した著名人」とされている。

a

松田聖子 – Wikipedia

関連動画


松田聖子 青い珊瑚礁


続きを読む