松居一代が私物送付の品名に「カツラ」で嫌がらせ

松居一代が私物送付の品名に「カツラ」で嫌がらせ

339595b2dc7b9c83c57267c25151fd2f

7年前から騒動を起こしていた


松居一代(60)と船越英一郎(56)の泥沼離婚騒動で、松居が船越の不倫を疑って、自宅にある船越の私物を船越の仕事の滞在先に段ボール箱で大量に送りつける騒動を起こしていたことが17日、分かった。

7年前の2010年、松居が別居の端緒になったと主張している、劇作家の大宮エリーさん(41)からの手紙を見つけた後のこと。

船越が撮影で宿泊していた京都のホテルに段ボールを何箱も送ったという。中に入れたのは、船越が自宅に置いていた私物の本やDVDなど。それを部屋の棚から次々と段ボールに移し替えて詰め込んだ。

そして中身は違うのにもかかわらず、段ボールの送付状の品名にはすべて「カツラ」と書かれていたという。船越は大量の段ボールが届いたことで困惑し、仕事先でもあったため恥ずかしい思いもしたようだ。

松居一代、7年前に“段ボール騒動” 不倫疑い滞在先に私物送付― スポニチ Sponichi Annex 芸能

松居 一代(まつい かずよ:1957/6/25生)


日本の女優、タレント、投資家、実業家、エッセイスト、大学教授(特任)、ライフスタイル(家事)アドバイザー。本名、船越一代(ふなこし かずよ)旧姓、松居。
2df97826

滋賀県近江八幡市出身。所属事務所は松居一代事務所。2001年に俳優の船越英一郎と再婚。夫・船越の家族は結婚を許してくれず、結婚式にも出席してもらえなかった。

また船越は父・船越英二の遺産相続を放棄したことを明かしている

松居 一代 – Wikipedia

関連動画


松居一代の動画 第11弾 別宅の真相 第4話 最終回


続きを読む