【悲報】Appleが『広告をブロック』するアプリのアップデートを却下

【悲報】Appleが『広告をブロック』するアプリのアップデートを却下

iPhone5s-e1380771747126

アプリ内広告をブロックするアプリをAppleが却下


App Storeでは、Safariではない他のアプリに表示される広告もブロックできるアプリが公開・販売されています。しかしAppleは、これらのアプリで配信予定だったアップデートを却下しました。

9to5MacによるとAppleは、アプリ審査のガイドラインは変更しておらず、こうしたアプリがApp Storeに忍び込んでいた、という認識を示しています。ただ、こうした広告ブロックアプリは以前から公開されていました。今回の却下は、ガイドラインの運用についてのAppleの方針が変わったことを示していると考えられます。

現在もアプリはApp Storeで公開・販売されているものの、今後はどうなるかは分かりません。Appleの声明通りなら近いうちにApp Storeから削除される可能性があります。

iOS11-AppStore-1

アップル(英: Apple Inc.)


アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品・デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発・販売する多国籍企業である。

2007年1月9日に、アップルコンピュータ (Apple Computer, Inc.) から改称した。ダウ平均株価指数構成銘柄の一つである。


ハードウェア製品として、スマートフォンのiPhone、タブレット型情報端末のiPad、パーソナルコンピュータのMacintosh (Mac)、携帯音楽プレーヤーのiPod、ウェアラブルコンピュータのApple Watch、ソフトウェア製品としては、オペレーティングシステムのmacOS、iOS、watchOS、tvOS、クラウドサービスとしてはiCloudなどの開発・販売を行っている。

1974年、大学を中退しアタリの技師をしていたスティーブ・ジョブズとヒューレット・パッカードに勤務していたスティーブ・ウォズニアック(以下ウォズ)は、2人は、地元のコンピュータマニアの集まりであったホームブリュー・コンピュータ・クラブ(「自家醸造」コンピュータ・クラブ)に参加するようになった。

svg

アップル (企業) – Wikipedia

関連動画


【広告をブロック!】Safariで邪魔な広告を出さないようにする方法


続きを読む