渡辺直美「日本の芸能界はちょっとでもミスったら這い上がるチャンスも与えられない」

渡辺直美「日本の芸能界はちょっとでもミスったら這い上がるチャンスも与えられない」

bandicam 2017-07-19 12-36-15-484

渡辺直美 日本の芸能界の現状に苦言


18日放送の「マツコの知らない世界」(TBS系)で、お笑い芸人の渡辺直美が、海外ゴシップを引き合いにして日本の芸能界を批判した。 
番組では、ゲストに海外の芸能事情に明るい渡辺を招いて司会のマツコ・デラックスとトークを繰り広げた。

渡辺によると、海外セレブには「クレイジーな人が多い」というが、それを受け入れる風潮が強い点が日本と大きく違うという。一方で渡辺は「今どうですか、この状態」と日本の現在の芸能事情に言及した。渡辺は「ちょっとでも(芸能人が)ミスったら、ズリズリズリ…ってなって。そこから這い上がるチャンスも与えないという」と苦言を呈したのだった。

マツコは「私たち(芸能人)もつまらなくなったとは思うんですけど」と、言いかけると、スタジオのスタッフたちを指差し「この人たちがつまらなくなったんだと思う」と番組制作陣らに毒を吐いていた。

渡辺直美 日本の芸能界の現状に苦言「這い上がるチャンスも与えない」 – ライブドアニュース

渡辺直美(わたなべ なおみ:1987/10/23生)



茨城県の女性ピン芸人、お笑いタレント。
50862df58c124c3b8eff2c1858785838

父親が日本人、母親が台湾人のハーフで、中華民国(台湾)で生まれた。
幼い頃に両親が離婚しており、母親に引き取られたあとは、とても貧しい生活をしていたという。

2007年、コンビ「フレッシュライム」を解散し、ピン芸人として活動。
ビヨンセのモノマネで一躍有名になった。
mig (4)

月収が数百万にも関わらず、給料日前には赤字寸前になるという。
掃除が苦手で業者に頼んだところ、100万円の請求がきたとか。

渡辺直美 – Wikipedia

関連動画


ガキの使い【渡辺直美 七変化】


続きを読む