【悲報】錦織圭『RACE TO LONDON』最終ランキングがオワタ・・・

【悲報】錦織圭『RACE TO LONDON』最終ランキングがオワタ・・・

bandicam 2017-07-19 16-03-57-055

錦織14位へ後退


男子テニスツアーのNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)の出場をかけた「RACE TO LONDON」(最終戦出場ランキング)が17日に発表され、錦織圭は前回から1つ下げて14位へ後退した。 
11月12日から開幕のNitto ATPファイナルズは、シーズンの大会獲得ポイント上位8名が出場するとが出来る。

7月17日付の最終戦出場ランキングは以下の通り。

1位[ – ]:R・ナダル 7,095ポイント

2位[ – ]:R・フェデラー 6,545ポイント

=========出場確定=========

3位[ – ]:D・ティエム 3,345ポイント

4位[ – ]:S・ワウリンカ(スイス) 3,150ポイント

5位[ +6 ]:M・チリッチ(クロアチア) 2,905ポイント

6位[ -1 ]:A・ズベレフ(ドイツ) 2,710ポイント

7位[ -1 ]:N・ジョコビッチ(セルビア) 2,585ポイント

8位[ -1 ]:A・マレー(英国) 2,290ポイント

==================

9位[ – ]:G・ディミトロフ(ブルガリア) 1,925ポイント

10位[ +9 ]:T・ベルディヒ(チェコ共和国) 1,905ポイント

11位[ -3 ]:D・ゴファン(ベルギー) 1,820ポイント

12位[ -2 ]:P・カレノ=ブスタ(スペイン) 1,740ポイント

13位[ -1 ]:JW・ツォンガ(フランス) 1,705ポイント

14位[ -1 ]:錦織圭 1,695ポイント

錦織14位へ後退 フェデラーは出場確定、最終戦ランキング<男子テニス> (tennis365.net) – Yahoo!ニュース

錦織 圭(にしこり けい:1989/12/29生)



島根県松江市出身の男子プロテニス選手。日清食品所属。乃木小学校、開星中学校、青森山田高等学校卒業生。身長178cm、体重74kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。

ATP世界ランキング自己最高位はシングルス4位(アジア人男子歴代最高位)、ダブルス160位。アジア人男子初のシングルス世界ランキングトップ10入り。これまでにATPツアーシングルスで日本人最多の10度の優勝を挙げている。ダブルスでは準優勝を1度記録している。

A

錦織圭 – Wikipedia

関連動画


【錦織圭】2017ウインブルドン独占インタビュー


続きを読む