『残酷な天使のテーゼ』の作詞家、及川眠子が男に貢いだ金額ヤバすぎ…(画像あり)

『残酷な天使のテーゼ』の作詞家、及川眠子が男に貢いだ金額ヤバすぎ…(画像あり)

bandicam 2017-07-19 15-45-08-520

エヴァンゲリオンの印税6億円はトルコに消えた


主題歌が大ヒットし、印税で6億円の大金の手にしていた及川氏。40歳の時、トルコに一人旅に行った際に、当時無職だった18歳年下で、水泳の五輪金メダリストだったイアン・ソープ似の「旦那」と出会った。 

しかし結婚生活を送るにつれ「父の病気」「車を買う」「会社を設立したい」「カッパドキアにホテルをつくる」など金を無心され続けた。 連発された「最後のお願い」で印税の6億円を使い果たし、さらに7000万円の借金を背負ったという。

エヴァンゲリオンの印税6億円はトルコに消えた!作詞家・及川眠子氏の波乱万丈な人生 (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

及川 眠子(おいかわ ねこ:1960/2/10生 )



日本の作詞家。和歌山県和歌山市出身。血液型はB型。

1995年に発売された高橋洋子の「残酷な天使のテーゼ」は発売15年にして2011年のJASRAC賞金賞(著作権分配額1位)を受賞した。この他、CMやミュージカルなどの作詞も手がけている。

a

及川眠子 – Wikipedia

関連動画


残酷な天使のテーゼ – 高橋洋子(フル)


続きを読む