板野友美がAKB48時代の苦労を明かす

板野友美がAKB48時代の苦労を明かす

e9c76d85111b8e2b4045c93f0f4e53c2

現場行くまで「何するかわからなかった」


アーティストの板野友美が、18日放送のフジテレビ系バラエティ番組『志村の夜』にゲスト出演。AKB48時代の苦労と卒業後の変化について語った。 
AKB48時代には、多忙なスケジュールのあまり苦労も多かったようで、「グループの時は、どの仕事かわかってなくてやっていました。 その場に行って言われてやる、何するかわからないけど起きてとりあえず行く、みたいな。 人数も多いからスタッフさんもその場で言うことが多かった」と、目の前の仕事に必死だったそう。

卒業から約4年が経った現在は仕事との向き合い方も変化。「ずっとこなして、こなして…みたいな仕事のやり方だったので、 そう思うとソロになってからの方が、一つ一つ着実に仕事するという感じがしています」と充実感を滲ませていた。

板野友美がAKB48時代の苦労を明かす「何するかわからなかった」 – ライブドアニュース

板野 友美(いたの ともみ、1991年7月3日 – )




日本の歌手、タレント、ファッションモデル、女優。ホリプロ所属。

神奈川県出身。身長154cm、体重36.8kg。

女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。2013年8月25日、東京ドームで開催された『AKB48・2013真夏のドームツアー 』最終日公演において卒業セレモニーを実施。

2016年
春公開の『のぞきめ』で映画初主演。
300x

板野友美 – Wikipedia

関連動画


板野友美、ショートカットでコミカルに“美脚ダンス”


続きを読む