藤井聡太 四段が公式戦で2敗目…

藤井聡太 四段が公式戦で2敗目…

bandicam 2017-07-21 19-10-12-209

藤井四段が公式戦2敗目…15歳になって初対局


20170721-00050089-yom-000-4-view

・将棋の最年少棋士、藤井聡太四段(15)は21日、東京・千駄ヶ谷の将棋会館で行われた上州YAMADAチャレンジ杯準々決勝で三枚堂達也四段(24)と対戦、219手で敗れた。

・藤井四段は公式戦2敗目。19日に誕生日を迎えた藤井四段は15歳になって初めての対局。

・角換わりの戦型で長期戦になったが、終盤でミスが出た。終局後、藤井四段は「玉が薄くて(形勢に)自信はなかった。負けたことは悔しいですが、今は実力を上げることを優先しています」と話した。次戦は24日の棋聖戦一次予選で西川慶二七段と対戦する。

藤井四段が公式戦2敗目…15歳になって初対局

Profile    


46b7267a405089792a735204357bfeb1

藤井聡太 – Wikipedia


続きを読む