アグネス・チャンがカタコトになる理由を明かす

アグネス・チャンがカタコトになる理由を明かす

543716aeb1df909c709828385896df5f

アグネスは「緊張するとこうなっちゃう」


19日放送の「1周回って知らない話」(日本テレビ系)で、アグネス・チャンが、下手な日本語を喋る理由を語った。
パックンによると、外国人タレントは一生懸命、標準語に合わせて喋ろうとしているのだとか。しかし、現場のディレクターは「もっと外国人っぽく言えよ」と、「カタコトの日本語」を要求するのだという。


一方で、アグネスは「私はもっと上手く喋ろうよって(言われる)」と明かす。これには、ほかの出演者も一斉に大ウケ。

すると、アグネスは「緊張するとこうなっちゃう」とカタコトになる理由を明かした。アグネスが、大学での講義や自身の講演会では「めちゃくちゃ流暢よ」と猛アピールすると、東野は「ほんまに流暢?」と真っ向から疑いをかけ、笑いを誘っていた。

アグネス・チャン 日本語がカタコトになる理由明かす「緊張すると…」 – ライブドアニュース 

アグネス・チャン(1955/8/20生)




香港の歌手、エッセイスト。カトリック教徒で、「アグネス」は洗礼名である。

中学・高校は、香港島の高級住宅街Blue Pool Roadに立つカトリック系ミッションスクール、メリーマウント中學卒業、トロント大学卒業。1992年6月スタンフォード大学大学院教育学博士課程を修了。

初代日本ユニセフ協会大使(UNICEF国内大使)を経て、2016年より国際連合 (UN) の機関である国際連合児童基金 (UNICEF) の東アジア太平洋地域親善大使(UNICEF地域大使)。

血液型AB型。初代「ほほえみ大使」も務める 。
agns1

アグネス・チャン – Wikipedia

関連動画




アグネス・チャン ひなげしの花


続きを読む