女性上司がマタハラで厳重注意←さすがに可哀想

女性上司がマタハラで厳重注意←さすがに可哀想

bandicam 2017-07-25 09-36-19-809


採用予定の医師にマタハラ


阪府立病院機構・大阪急性期・総合医療センター(大阪市住吉区)で、採用予定の医師に対するマタニティー・ハラスメント(マタハラ)があったとしてセンターが小児科の女性部長を厳重注意としていたことがわかった。

5月31日付。センターは懲戒処分ではないことを理由に公表していない。 

センターや関係者によると、女性医師は昨年末ごろに採用が内定し、今年4月から勤務予定だった。今年2月、妊娠がわかったと、部長にメールで伝えると部長は「病院に全く貢献なく、産休・育休というのは周りのモチベーションを落とすので、管理者としては困っている」と記し「マタハラになるかもしれない」としつつ「非常勤で働くのはどうでしょうか」と送り返したという。

採用予定の医師にマタハラ 大阪の医療センター部長 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

続きを読む