有吉弘行が生きたトンボを口に入れててワロタ

有吉弘行が生きたトンボを口に入れててワロタ

bandicam 2017-07-26 15-15-11-188

有吉弘行の暴挙に共演者から悲鳴 捕まえたトンボを笑いながら口に


25日放送の「有吉弘行のダレトク!?」で、有吉弘行が、ロケ中に生きたトンボを突然食べ始め共演者たちから悲鳴が上がった。 
有吉たちが公園で食材となるナナホシキンカメムシを探していたときのことだ。有吉は、木に止まっていたシオカラトンボを捕まえ「どうする? これ食べる?」と聞く。ガイドからの「味は悪くないけど」とのコメントを聞くやいなや、有吉はトンボをいきなり口に入れてしまったのだ。有吉の突然の行動に、田中は悲鳴を上げ、藤田も「ウソでしょう!!」と声を出す。

スタッフや共演者がドン引きした顔をみせる中、有吉は笑いながら口をパカっと開ける。すると中からトンボが落ちてきてさらに周囲の面々を驚かせた。有吉は高笑いしながら「トンボは無味無臭」と食レポ。スタジオのアンタッチャブル・山崎弘也も、ワイプ越しに「何のスイッチが入ったんだよ…」と、有吉の暴挙に呆れていた。

有吉弘行の暴挙に共演者から悲鳴 捕まえたトンボを笑いながら口に – ライブドアニュース


続きを読む