ブラジルテレビ番組に出演したK-POPアイドルに対し司会者が「目がつり上がってる」と差別発言

1: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [US] 2017/07/27(木) 11:44:52.26 ID:1cZBPvMb0● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典

ブラジルのテレビ番組に出演した韓国のK-POPアイドル「KARD」に対して差別的発言が行われたとして問題になっている。

15日に放送された番組『Turma do Vovo Raul』にて司会者であるハウル・ジルが人種差別的とも取れる発言と行動を取った。
それは目を両手でつり上げて細くし、「彼女らと結婚したら目が細くなる」と発言したのだ。

こういった差別的発言は韓国に対してではなく、中国や日本に対しても使われ、主に東洋人を指す指しに使われる差別だという。

こういった話になった経緯は司会者が「異性の友だちがいるのか?」と尋ね、メンバーたちは「いない」と答えた。
これに観客は歓声を送り司会者は「彼女らと結婚したら目が細くなる」と上記のような差別ジェスチャーをしたのだ。

これが韓国で問題になり「ブラジルは後進国」とネットでブラジルを非難され始めた。

この番組は公式サイトに動画が掲載されており問題のシーンを確認可能。
下記動画より問題シーンが確認できる。

動画あり
http://gogotsu.com/archives/31765
no title

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1320351.gif

続きを読む