フジテレビがミス連発で社長「返す言葉ない」 

フジテレビがミス連発で社長「返す言葉ない」 

017c6f3c

危機意識の徹底を誓う


フジテレビが28日、都内で定例社長会見を開いた。

「とくダネ!」の27日放送分で、一般男性のインタビューを誤って医師法違反の容疑者として放送してしまうなどミスが続いていることについて、根本的に問題点があるのではないかと指摘を受けた宮内正喜社長は「根本的に悪いのではと言われると返す言葉がない」と回答した。 
今後について、社長は「意識改革を、(従来の意識が)間違っているのであればしていく。しつこく、しつこく各現場でやっていくにつきると思います」と語った。「ネットの情報を裏どりもせずオンエアで使うことも、基本の基本をきちんと現場の末端まで徹底させるのが一番最初の仕事ではないかなと思っています」と説明した。

ミス連発でフジ社長「返す言葉ない」 危機意識の徹底を誓う (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース


続きを読む