GACKT建物の外観規制が進まない日本に嘆き

GACKT建物の外観規制が進まない日本に嘆き

bb702c3c77ded728256020194696858e

「本気で推し進められる政治家もいないだろう」


29日、GACKTが自身のブログを更新し、建物の外観規制が進まない日本に「本当にもったいない話だ」と漏らした。 
GACKTは「もし日本が法律でしっかりやっていれば、日本は世界に類を見ない世界の数本の指に入る観光国になっていただろうし、観光における経済効果は今とは比にならないことになっていただろう」と指摘する。

その上で、「本当にもったいない話だ」と嘆息する。

続けてGACKTは「日本はこういったことを今からでもしっかり規制すべきだと思うが、まあこんなことを本気で推し進められる政治家もいないだろう」「もったいないという言葉しか出てこない」と、諦めた口調で指摘していた。

GACKT、外観規制が進まない日本の建物に嘆き「本当にもったいない」 – ライブドアニュース

続きを読む