月9ドラマ『コード・ブルー』第3話も好調持続

月9ドラマ『コード・ブルー』第3話も好調持続

edb70dea-s

第3話の平均視聴率が14.0%


20170801-00000062-sph-000-1-view

31日に放送された歌手で俳優の山下智久主演のドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON第3話の平均視聴率が14・0%だったことが1日分かった。

初回が今クールのドラマNO1の16・3%、第2話も15・6%、今回も1・6ポイントのダウンとなったものの依然、高水準をキープしている。

山下は同作品について、「自分の人生とリンクしている。1stシーズンの時は子供で、2ndシーズンも人生や人間関係で悩んで、大人になりきれてなかった。7年たって、自分の中でも乗り越えて、周囲に感謝できるようになって自信もついた」と話している。

山P主演の月9「コード・ブルー」好調持続!第3話視聴率も14・0%  (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

続きを読む