【悲報】加熱式たばこのせいで税減収

【悲報】加熱式たばこのせいで税減収

iqos-main-image

加熱式でたばこ税減収 17年5百億円超落ち込み


480280_0_00


紙巻きたばこから煙や灰が出ない「加熱式たばこ」に切り替える人が増えている影響で、2017年のたばこ税の税収が前年より500億円以上減少する見通しであることが11日、分かった。

1箱当たりの税額が紙巻きより小さいのが要因。課税方法が維持され、現在のペースで切り替えが進んだ場合、20年には 影響額が2千億~3千億円に拡大する可能性もある。

加熱式でたばこ税減収 – 中日新聞プラス


続きを読む