真木よう子主演『セシルのもくろみ』が最低視聴率を更新する勢いで草

真木よう子主演『セシルのもくろみ』が最低視聴率を更新する勢いで草

bandicam 2017-08-14 10-34-13-031

フジ「セシルのもくろみ」第5話は自己最低3・8% 


女優の真木よう子が主演を務めるフジテレビ「セシルのもくろみ」(木曜後10・00)の第5話が10日に放送され、平均視聴率は3・8%だったことが14日、分かった。初回5・1%とスタートから苦戦していたが、ついに3%台に落ち込んだ。 
近年の民放GP(ゴールデン・プライム)帯連続ドラマのうち、

視聴率3%以下は2013年10月クール「夫のカノジョ」(TBS)の3・0%

「家族の裏事情」(フジテレビ)の3・4%(3%台2回)

14年7月クール「あすなろ三三七拍子」(フジテレビ)の3・6%(3%台1回)

15年4月クール「戦う!書店ガール」(フジテレビ)の3・3%(3%台3回)

15年7月クール「HEAT」(フジテレビ)の2・8%(2%台1回、3%台6回)

16年4月クール「OUR HOUSE」(フジテレビ)の3・3%(3%台3回)

16年7月クール「神の舌を持つ男」(TBS)の3・8%(3%台1回)などがある。

フジ「セシルのもくろみ」第5話は自己最低3・8% ついに3%台 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース


続きを読む