芦田愛菜が自分の『弱点』を告白

芦田愛菜が自分の『弱点』を告白

maxresdefault

芦田愛菜が自分の弱点を明かす かなりの運動オンチを告白


no title

13日放送の「誰だって波瀾爆笑」で、女優・芦田愛菜が自分の弱点を明かした。

“天才子役”として人気を博した芦田をゲストに招き、現在までの軌跡を紹介する。芦田と言えば今年、超難関中学校にも合格した才女でもある。数々の賞を受賞し、ハリウッドにも出演経験のある日本を代表する俳優だが、そんな芦田にも弱点があるという。

11歳の頃の話題で、芦田が始球式を務めたときの写真を取り上げたが、右手と右足が一緒に出ている独特なフォームだった。芦田は「自分では出来ていると思ってたんですけど」と漏らし、かなりの運動オンチであると告白した。

芦田はボールを使う競技が苦手らしく、ドッチボールやバレーボールなどに参加しても活躍できないとか。また、水泳も苦手らしく「クロールで25mを泳ぎ切れるのを(目標に)頑張っている」と明かしていた。

芦田愛菜が自分の弱点を明かす かなりの運動オンチを告白 – ライブドアニュース


続きを読む