上原多香子の別れ話エピソードがクズすぎる

上原多香子の別れ話エピソードがクズすぎる

a



上原多香子の“男と別れるテクニック


世間から猛バッシングを受けている上原多香子だが、過去に恋愛トークバラエティで“男と別れるテクニック”を明かしていた。それが今回の報道を機に、「エグい」と注目を集めている。 
相手に「別れたい」意志を悟らせる上級テク

優香と小池栄子と恋愛トークをする中、優香の「どうやって別れたの?」という問いに、「(相手に)言わせちゃうかもしれない」と答えて、そのテクニックを語った。

上原いわく、自分からは「あんまり、そういう言葉(別れの言葉)を切り出すのができない」という。小池と優香に「追い込むんだ?」「自分は思っているんでしょ? もう別れようって」「自分の手は汚さないんでしょ?」と聞かれると、上原は「ズルイって言われたことはあるかも」と語っていた。

阿部との恋に溺れた上原は、TENNさんにもこのテクニックを使ったのだろうか。上原は阿部とのLINEで<トントン(阿部)に会いたいよ。旦那さん、大事だけどそれ飛び越えてる>といった愛のメッセージを送り、<今すぐにでも、すべてを捨ててトントンの元に行きたいです。だけど、私ももう大人、(中略)ちょっとずつ、旦那さんと別の道を歩めるようにします>と、TENNさんとの離婚をほのめかしていた。

そして<子供欲しい><2人の子供作ろうね>という子作りの予定のLINEまで話していた。不妊症で子どもを望めないTENNさんはそのLINEを見てしまっている。遺書には、「子どもが出来ない身体でごめんね」という一文があった。

上原がわざと不倫LINEを見せるように仕向けるほど、したたかな女ではないと信じたいが、阿部との将来を見据えていた彼女が、テレビで語った“相手に言わせるテク”を使っていた可能性はなくはない。

自分の手は汚さず、相手に別れようと言わせる…上原多香子の“男と別れるテクニック”が「ズル」くて怖い(1ページ目) – デイリーニュースオンライン


続きを読む