【悲報】後藤真希の弟の現在の姿がこちらです・・・・

1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 06:52:42.54 ID:CAP_USER9

 元EE JUMPのユウキこと後藤祐樹さん(31)が、25日にAmazonプライム・ビデオで配信されるバラエティー番組『今田×東野のカリギュラ』に出演。芸能界を引退してから約15年ぶりに番組収録に参加した。その後、ORICON NEWSのインタビューに応じ、今の心境や逮捕時に話題となった首の入れ墨などについてたっぷりと語った。

 “カリギュラ”とは“禁止されるほど試してみたくなる心理現象”。25日に配信される第13話「地上波ではなかなか会えないあの人は、今?!」に後藤さんが出演。MCの今田耕司と東野幸治から呼び込まれると、緊張した面持ちで15年ぶりにカメラの前に姿を見せた。

 番組は後藤さんの人生をクローズアップ。1999年に姉・後藤真希が『モーニング娘。』としてデビュー。その会場で事務所の目に留まり、スカウトされて自身も芸能界に入ることになった後藤さん。ここまでは順風満帆だったが、その直後から運命の歯車が狂い出す。バンド活動を希望していたが、男女2人組ユニットでデビュー。そのため「恥ずかしかった」という思いから事務所の仕事をバックレるようになり、15歳だった2002年にキャバクラでの飲酒が週刊誌に掲載された。事務所からは残る選択肢も提示されたが、芸能界引退の道を選んだ。

 引退後は「芸能界で入れ墨というのは、まだまだ厳しい。入れることで戻れないのであれば、それでも構わない」と覚悟を決めてタトゥーを入れた。首筋にある鯉の入れ墨は18歳前後の荒れた時期に「後先を考えずに入れた」と述懐。どんどん増えていくタトゥーに姉の真希は「バカだなぁ」と漏らしたという。その後は坂道を転げ落ちるように悪の道へ。工事現場から銅線を盗むようになり、07年には強盗致傷で逮捕。懲役5年6ヶ月の実刑判決を受け、川越少年刑務所に服役した。その際に母親から言われた一言は生涯、忘れることはできないと番組で語った。さらに過酷な刑務所内での生活をVTRで再現し、12年に出所して以降は改心。全ての出来事を受け入れて前向きに生活をしている。

 収録を終えて、後藤さんは「15年ぶりというのもあって、収録前から緊張しました。でも、東野さんと今田さんがやりやすくしてくれて、話しやすかったです」と破顔一笑。現在は2番目の姉の夫の会社でアンテナ工事の仕事しているという。18歳のときに結婚した女性とは離婚し、今は4年ほど前に知り合った一般の女性と再婚しており、番組には奥さんも出演している。

 15年ぶりに出演した経緯を聞くと「今回、僕の妻と僕が一緒に通っている美容師さんからお話をいただいた。今まで雑誌だったり、映画の出演だったり、オファーは何件かあったんです。でも、その方の素性が怪しかったりした。でも、今回は妻が信用している美容師さんでした。あと、東野さんと今田さんを妻がすごく好きという理由もありましたし、僕でよければと思いました」と明かした。

>>2以降に続きます

2017-08-25 06:00
http://www.oricon.co.jp/news/2096168/full/
no title

続きを読む