生活保護受給者に「顔写真入り確認カード」発行に苦情

生活保護受給者に「顔写真入り確認カード」発行に苦情

647d7d93be22b3b116e928889aec3f32

4区合計で約5900枚が発行


no title

・大阪市浪速区の生活保護受給者を対象に、顔写真入りカードが作成されていることが判明した。「生活保護を申請したら、顔写真を撮られた」「写真付きのカードをつくらないと、生活保護での医療が利用できないと言われた」といった相談や苦情が寄せられたことだった。

・「確認カード」と呼ばれるこのカードは、後に浪速区・東住吉区・福島区・港区でも作成されていることがわかった。

・全大阪生活と健康を守る会連合会が作成した資料(2017年8月3日付)によれば、確認カードは2013年から発行され始め、現在までに4区合計で約5900枚が発行されている。

生活保護受給者に「顔写真入り確認カード」を作らせる大阪市の性悪説 (ダイヤモンド・オンライン)


続きを読む