あのルー大柴を最近見ないが、どうしているのか

1: 膳摩漏 ★@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 20:17:51.33 ID:CAP_USER9

 昨日まで人気だったタレントが、今日はそっぽを向かれる厳しい芸能界。そんな中、約10年前に再ブレイクし、大活躍していたタレントがまた、落ちぶれているという。

「ルー大柴です。90年代、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)や『浅草橋ヤング洋品店』(テレビ東京系)などで一世を風靡し、『トゥギャザーしようぜ!』という
フレーズでアデランスのCMにも出演するも、その後低迷。しかし2007年ごろから日本語と英語が交じったいわゆる『ルー語』で綴られたブログが話題となり再び人気を獲得しました」(芸能ライター)

 さらに自身が歌った「MOTTAINAI~もったいない~」が「NHKみんなのうた」に採用されヒット。ミスタードーナツや月桂冠、アットホームといったCMにも出演。まさに不死鳥のごとく甦ったのだが……。

「このブレイク後、彼はマネージャーとともに長年お世話になった浅井企画を独立、個人事務所を立ち上げました。ルーは『円満退社』と言ってはいましたが、業界的にはこれが
『思い上がり』と受け取られたのでしょう。徐々に干され、ふたたびテレビから遠ざかっていきました」(前出・芸能ライター)

 現在は単発の仕事が多いようだが、時間があるせいだろう、ブログには「ネイバーフット(近所)の『かきアイス屋』さんを……」「マイハウスのネイバーフット(近所)に……」と、
ほぼ近所を散歩する生活が書かれている。

 しかも悲しいのは読者が1万5000人ほどもいるにもかかわらず、コメント数がかなり少ないことだ。「1日4件が関の山です。0件という悲しい日もあります」(前出・芸能ライター)

 またプロフィール欄には「ドジョウ・メダカなどの採集・飼育/クラシック音楽鑑賞/切手・葉書集め/おいしい立ち食いそば屋探し/アクセサリー作り(ホースネイル)/
太極拳/墨絵」と、あらゆる趣味が書かれている。おそらくこれで仕事に結びつけたいようだが、テレビでこの趣味を披露する機会は今のところあまりないようだ。

http://www.asagei.com/excerpt/87532

20170827_asagei_ruuoshiba-250x250

続きを読む