【悲報】新木優子は20数年来の信者と幸福の科学総裁が暴露

1: 47の素敵な(兵庫県) (ワッチョイWW 3343-Timl) 2017/08/31(木) 14:16:07.97 ID:IUFTS1Gm0

【暴挙!】コードブルー出演の新木優子は“20数年来の信者”幸福の科学・大川総裁が霊言で暴露
今月2日、幸福の科学教祖・大川隆法総裁(実物)の東京ドーム講演で広告塔・千眼美子さん(清水富美加(実物))が示した存在感。その余韻が残る8月13日、幸福の科学は女優・新木優子さんの守護霊霊言を公開しました。映像として収録され、現在、全国の教団施設で上映されているその内容は、新木さん(霊)が幸福の科学信者であることをカミングアウトし、将来的には幸福の科学による芸能活動に合流したいなどとするもの。その驚くべき内容を検証します。

なお、明日発売の『週刊新潮』が、この件について本紙にはない情報も含めて報じています。あわせてご覧ください。

■新木優子さん(実物)とは

新木優子さん(実物)はファッション誌『non-no』の専属モデルを務めながら、数々の話題作映画にも出演している若手女優です。現在放送中のフジテレビの「月9」ドラマにもレギュラー出演しています。

新木さん(実物)についてネットを検索すると、幸福の科学とのつながりが噂されていることがわかります。もっとも、それは噂レベルの話にすぎず、検索ランク上位のサイトをいくつか見てみても、その関係は否定されていました。

そんな中、大川隆法総裁(実物)によって新木優子さんの守護霊霊言が公開されました。教団の支部などに行けば信者でなくても視聴することができます。

■ほぼ全部言っちゃったね

公開された霊言では、大川隆法総裁(実物)の体に新木優子さん(霊)が入り、新木さん(実物)の本音とされるものを語ります。そしてそれは、新木さん(実物)が幸福の科学信者である事を認める内容でした。

新木さん(霊)と、インタビュアー役の大川紫央氏(大川総裁(実物)の妻(実物))や大川咲也加氏(大川総裁(実物)の長女(実物))との間で、こんなやりとり。

──どちらかというと、いち女優さんモデルさんにしては賢くいろいろ考えていらっしゃるのかなと。

「賢くもなんでもないですけど」

──お仕事を通して影響していくであろう価値観のところとか、思想性とか、善と悪。なんかそういったもんも深く考えておられることがよくわかったんですけれども。

「世間では知られてないんですけどね、実はあるところにサクセスNo.1なんて塾があるんですよ。世間では全く知られてない塾なんですけど、私もそこで勉強していたことが少しあるもんで

「いち女優にしては賢い」などという職業差別的な発言に対して、特に気にする様子もなく答える新木さん(霊)が口にした「サクセスNo.1」とは、幸福の科学が教団施設内で信者の子供たちを対象に開設している学習塾「仏法真理塾 サクセスNo.1」のこと。幸福の科学学園(中学・高校)の生徒や保護者たち(実物)によると、サクセスNo.1に通っている信者(実物)は学園の入試の際に優遇されるとのこと。サクセスNo.1に子供(実物)が通うということは、未成年信者(実物)やその親(実物)の信仰の熱心さを示す指標でもあります。

教団のウェブサイトでは、〈仏法真理塾 サクセスNo.1は、次世代を担う光の天使たちを育てます〉〈愛・知・反省・発展の四正道をバックボーンとして、信仰教育・徳育にウエイトを置きつつ、将来、社会人として活躍するための基礎学力の充実、応用学力の形成にも力を注いでいます〉と説明されています。

引き続き、新木さんの霊言です。

──今世のご本人の使命について、語れる範囲で教えていただけますか。

「それを言うのを一番恐れていることではあるので、はあ、もう終わりかなあ。終わりかな。お父さん、ごめんなさい。お父さん、ごめんなさい。もう終わりかもしれません。お父さん、ごめんなさい。まあ、でも今の仕事で行けるところまで、とりあえず確立するところまでできるだけ速い速度でいきたいと思っておりますので、その間に幸福の科学の芸能部門とかがもっと力を持って影響力を持って大きくなっていただけるとありがたいと思っています」

何を言いたいのかよくわかりませんが、この後に、こう続きます。

「これを言ったら父が胃潰瘍になる可能性があるので本当に難しいとは思うんですけども、数年、10年で合流したい気持ちは持っているんですけどねえ」

つまりは、「数年から10年で幸福の科学に合流したい気持ちはあるが、今の仕事でもう少し実績を積んでからにしたいので、その間に幸福の科学の芸能部門を大きくしておいてほしい」という趣旨のようです。

「どこまで行くと満足できるかはちょっとわからないところがあるんですけども、25あたりくらいは、そろそろ考えを自分なりに作らないといけない頃なのかなあという感じがしています。(略)いま所属している事務所(スターダストプロモーション)にも自分なりのものの考え方等についてはもう伝えているので、配慮はしてくれるように努力しようとはしてもらってる、ではあるけども。(略)ほんと、総裁先生にも申し訳なくて、時々泣いてるんですけど、この業界ではなかなかそんなに自分のワガママが通らないぞという感じが無言のうちにかかってくるんで。(略)スターダストなんて星屑ですから、もっとなんか素晴らしい真理芸術が開くといいですね」

「真理芸術」とは、幸福の科学の教義に基づいた芸能・芸術全般を指し、大川総裁(実物)を頂点とする「エル・カンターレ文明」の一翼を担うものとされています。

「ちょっと頭が悪い分、時間が遅くなるかもしれないけども、見捨てないでください。信仰心が全然ないわけでもありませんので。事務所にはカミングアウトしてますから。信仰歴20何年なんで、いますぐ役に立たないからって、どうか見捨てないでください。(略)もうちょっとだけお時間をいただければ、なんとか幸福の科学の翼の一つになれればありがたいなと思ってます」

新木さん(霊)は頭が悪い、という設定のようです。地味に新木さん(実物)への悪口になっています。

「幸福の科学信者です」とはっきり言っている箇所はありません。しかし、ぐだぐだと要領を得ないセリフの中に、前述の「サクセスNO.1」のほか、「数年、10年で合流したい」「総裁先生にも申し訳なくて、時々泣いてる」「真理芸術が開く」「信仰歴20何年」「幸福の科学の翼の一つになれれば」とい言った調子で、信者であることを暴露するパワーワードが散りばめられています。また、将来的に教団の芸能活動に合流することが、新木さん(実物)の意思であり使命であるかのように語られています。

「25あたりくらいは、そろそろ考えを自分なりに作らないといけない頃なのかなあ」というセリフによって、25歳前後を期限として意思を固めることを大川総裁が霊言で「予言」したというプレッシャーを新木さん(実物)に与える内容でもあります。

新木さん(実物)は1993年生まれで現在23歳。霊言にあるとおり信仰歴20年以上だとすると、ほぼ生まれたときから幸福の科学信者ということになります。清水富美加さん(実物)同様に2世信者と考えてよさそうです。

新木さん(霊)は約100分にわたってグダグダと喋り続け、最後はこう締めくくりました。

「ほんとダメですね。ほんとにもう、御本尊にいつも祈ってんの、こんなじゃいけないんだと。ほんとごめんなさい。きっときっとどこかでけじめがつくと思いますから。すいません、もう少し、もう少しだけ時間をください。すいません、すいません、ありがとうございました」

「御本尊にいつも祈ってんの」と、ここにも信者であるという告白がさりげなく(の体で)盛り込まれています。

■頻発する運命のいたずら

新木優子さん(実物)が幸福の科学信者だとすると、その出演作には運命のいたずらを感じずにはおれません。

『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』

まず、代表作の「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」。小栗旬(実物)と西島秀俊(実物)主演で今春、フジテレビ系列で放送されていたドラマで、物語は宗教団体のテロ計画から始まります。放送開始から1分もしないうちに、教団が経営する大学の認可取り消しに報復するため、教団が文科大臣にテロを企てている事実が語られます。新木優子さん(実物)はこの教団に立ち向かう公安捜査官を演じています。

明らかにテロリストのモデルは幸福の科学で、The Liberty Webでも「客観的に見れば、大学申請を不認可とされた幸福の科学を想起させます」と言及しています。また、今回の霊言で新木さん(霊)は、こう語っていました。

「文科大臣を爆破したいという気持ち、なんだかよくわかるような気がしましたよ。すごく。これは言っちゃいけないけど、この世的にあってはならないことではあるので気をつけなければいけないけども、あんな嫌なやつだったらドンとふっ飛ばしてやりたいなあという気持ちがないわけではないので」

言っちゃいけないけど全部、言っちゃった。

ちなみに、新木さん(実物)の役名は「大山」です。「大川」ではありません。

『監獄学園-プリズンスクール-』

さらに新木さん(実物)は2015年末に、TBSの深夜ドラマ『監獄学園-プリズンスクール-』にも出演しています。高校生の主人公たちが学園内の監獄に収監され、脱獄を目指す話です。ドラマでは雑居房も出てきますが、何やら幸福の科学学園(実物)の独房懲罰(部屋に鍵はかからない)を連想させます。

新木さん(実物)は監獄賛成派から監獄反対派に寝返る生徒を演じていました。

ちなみに、新木さん(実物)の役名は「杏子」です。「きょう子」ではありません。

『仮面ライダーウィザード』

2012年に約1年間、テレビ朝日系列で放送されていた『仮面ライダーウィザード』にも、新木さん(実物)はゲスト出演。ここでは、生き別れた父親に自分を見つけてもらうためにモデル業に励む女性を演じています。最後には娘の姿を雑誌で見た父親から手紙が届き、ハッピーエンドになります。まるで、女優業に励んでテレビに出たら大川隆法総裁(実物)に見つけられて守護霊まで呼んでもらえた新木さん(実物)を暗示するような内容です。

ちなみに、新木さん(実物)の役名は「清水千明」です。「清水千眼」ではありません。

まるで霊的な力が働いているかのように、新木さん(実物)の芸歴には幸福の科学っぽいものの影が感じられます。たぶん全て偶然です。

■新たなる疑惑

所属事務所のサイトには、Twitterでの「なりすまし」についての注意喚起が。今後は守護霊の「なりすまし」にも注意したほうがいいかも

話を霊言に戻します。新木優子さん(霊)は、信者疑惑について事実であることを認めました。しかし、ここで新たな疑惑が生じます。

そもそも、大川隆法総裁(実物)の体を借りて語った新木優子さん(霊)は本物なのでしょうか。疑念の原因となるのが、守護霊を肉体から離した直後の大川総裁(実物)のセリフです。

「隠せない物は出ましたね。(中略)オブラートに包んでいけた……。努力はしたんですけど、あんまりストレートになりすぎないようには努力はしたんですけど」

まるで、守護霊ではなく大川総裁(実物)が発言内容に気を遣っていたかのようです。

「新木優子の守護霊霊言」と言っても、はたから見たら大川隆法総裁(実物)が新木優子さん(実物)のものまねにチャレンジしているだけに見えます。これが本当に守護霊の言葉なのか、検証する必要がありそうです。

守護霊が大川総裁(実物)に乗り移ったとされる時間は、約100分にも及びます。霊言開始当初こそ女性のような仕草で話していましたが、数分もすると女性らしさはなくなり、ふつうに大川総裁(実物)が喋っているのと変わらない口調になっていました。

東京ドームの講演においても、守護霊が降りる前の「前説」でも、大川総裁(実物)は話しながら歯を閉じて息を吸い「シー」と音を出す癖があるようです。新木さん(霊)にも同じ癖がありました。素の新木さん(実物)はこんな話し方をするのでしょうか。新木さん(霊)は言葉に詰まると「えー」などと言いながら、間を埋めます。「シー」という癖と合わせて、どう考えても23歳のモデルには見えません。

考えれば考えるほど、守護霊の発言とされるものは、本当は大川総裁(実物)の発言なのではないかと思えてきます。

他の霊言がニセモノかどうかはわかりません。しかし、この新木優子さんの守護霊霊言に関しては、「新木優子さん(実物)が幸福の科学信者だという噂を利用して既成事実を作ろうとした大川隆法総裁(実物)が、約100分間の新木優子さん(実物)のものまねにチャレンジした」と解釈することもできそうです。

守護霊を呼ぶ直前に大川総裁(実物)は「守護霊ってのは本当はウソを言ってはいけない、正直でなければいけないってことになってる」と発言しています。これから言うウソがバレた時の予防線のようにも聞こえます。他の霊言についてはわかりませんが、今回はものまねだから弱気だったということでしょうか。

大川総裁(実物)が霊言の内容を調節できる以上、霊言によるカミングアウトは大川総裁(実物)の意思と責任で行われているということになります。また、この霊言の内容は、新木優子さん(実物)が幼少から幸福の科学の信者で、将来的には教団の芸能活動に合流したいと考えているのだとするもの。これが単なるモノマネだったとしても、仮に語られた内容に事実が含まれているなら、新木さん(実物)の仕事や人生に影響する重大な情報を教団が暴露しているということになります。

現時点では幸福の科学側からの一方的情報だけで、新木さん自身(実物)からの発表等はありません。守護霊が語った内容はどこまで本当なのか、新木さん(実物)はこれをどこまで承諾していたのか、新木さんご本人(実物)がいつか全部言っちゃう日を待ちたいと思います。

本紙・藤倉善郎総裁(実物)のコメントです。

「宇宙の根本仏(自称)にして地球至高神(自称)にして再誕の仏陀(自称)である大川総裁(実物)から名指しで霊言を降ろされるのは、この上ない名誉。私(実物)ですら、自分の霊言が発表されたときはテンションあがった。ましてや幼少から大川総裁(人間)を神だと教え込まれている2世信者(実物)なら、なおさらでしょう。その霊言の内容が、本人(実物)が本当は幸福の科学信者(実物)としての芸能活動を望んでいるのだとか、特別な使命があるのだなどと煽るものなら、信者(実物)に人生をぶち壊すような選択をさせかねない。もともと、個々の芸能人(実物)について信者であるかどうかを本人(実物)ではなく教団の都合で発表すること自体、信教の自由に関わる重大な問題です。清水富美加さん(実物)、新木優子さん(実物)とつづく、2世信者である芸能人(実物)のカミングアウト霊言は、何重もの問題を抱えた悪質な手口。幸福の科学にはほかにも、信者(実物)の間で信者として名前が挙がる芸能人(実物)が複数います。それがもし事実なら、大川総裁(実物)に暴露される前に早く教団から足を洗った方がいいのかもしれません」

新木優子さん(実物)と幸福の科学の関係については、明日発売の『週刊新潮』(実物)が詳細を報道しています。本紙にはない情報も盛り込まれているので、そちらもあわせてご覧ください。

http://dailycult.blogspot.jp/2017/08/20.html

ガッキー逃げて

スターダスト

続きを読む