ヒロミに対して鉄道ヲタクが怒ってるんだって

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 10:58:24.30 0
マラソンをめぐって何かと物議を醸した今年の「24時間テレビ」(日本テレビ系)だが、その陰でヒロミのリフォーム企画が大きな批判を浴びている。

 ヒロミは千葉県を走る銚子電鉄の本銚子駅をリフォーム。同駅前には小学校があり、通学で利用する小学生が多いことから、小学生が安心して利用できるようにと改装することになった。

「ボロボロだった本銚子駅の駅舎をきれいに改装しました。その技術は大したものですが、本銚子駅のイメージを壊すとして鉄道ファンから大ブーイングが上がっているんです。
本銚子駅の駅舎は確かに古くてボロボロでしたが、ノスタルジックな味のある建物でした。それが外観はレンガ調、中にはステンドグラスが設置され、本来の味わいはまったくなくなってしまった。
元のテイストを残しながら新しくしてほしかったというのが、ファンの偽らざる気持ちのようです」(テレビ誌記者)

 銚子電鉄は個性的な駅が多く、それが路線の魅力のひとつだとされている。終着駅の外川駅は連続ドラマ「澪つくし」(NHK)のロケ地で、古い駅舎が残され当時の雰囲気を今に伝えている。
犬吠駅はポルトガルの宮殿風で関東の駅百選に選ばれている。本銚子駅もそんな「訪れたい駅」のひとつだったが、ヒロミのリフォームによって台無しになってしまった。

「利用者のことを考えて新しくするのはいいと思います。ですが古いテイストを残してほしかった。ヒロミさんのリフォームはそれがまったく考えられていない。
『センスがない。自分の技術を見せびらかしたかっただけ』という声も出ていますがそれも当然でしょう」(鉄道ライター)

 妻の松本伊代は線路内に立ち入ったことで書類送検されたことも。夫婦そろって鉄道との相性はあまりよろしくないようだ。

no title
no title


no title

https://response.jp/imgs/p/56oGn2WtL4z7G1o8nWGUmoRN9kG1QkNERUZH/1218328.jpg
no title

こんなのまであるとはw しかもお高い、定価18900円!(税抜)
鉄オタさんはこれでも買って思い出に浸りなさい
HOゲージ 00409 銚子電鉄 本銚子駅 (ペーパーストラクチャー塗装済キット)
no title

no title

24時間テレビによる本銚子駅のリフォーム工事完了のお知らせ
今年の日本テレビ系『24時間テレビ』の企画で、タレントのヒロミさんに本銚子駅の駅舎をリフォームしていただきました。
長年修理もできずに傷んでいた駅舎を、通学で利用する地元の小学生が安心して楽しく利用できるな駅舎にしてくださいました。
8月26日、27日の2日間という短い時間で、まさかここまで!
という程の素敵な駅舎にしてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。
また工事期間中は、利用者様や近隣の皆様を始め、多くの方々にご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。
皆様のおかげで無事に工事を終えることができました。ありがとうございました。
http://www.choshi-dentetsu.jp/detail/news/147

続きを読む