『コード・ブルー』新木優子の幸福の科学信者報道で広がる波紋

1:2017/09/03(日) 07:34:53.66 ID:

『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~』(フジテレビ系)に出演中の女優・新木優子(23)が
宗教法人・幸福の科学の信者であると8月31日発売の『週刊新潮』が報じ、業界関係者の間で波紋が広がっている。
現在『コード・ブルー』は28日の放送の第7話も平均視聴率13.4%を記録して高視聴率を維持している。それだけに、番組関係者は新木の言動を注視しているという。

「幸福の科学といえば、先日も千眼美子こと清水富美加(22)が同教団の信者であることをカミングアウトし、レギュラー番組や映画の降板騒動を起こしています。
フジテレビサイドや制作スタッフの間でも、新木が同じように放送期間中に何らかの問題を起こすのではないかと困惑しています」

記事によれば、新木が信者であることを暴露したのは教団サイド。
教団を率いる大川総裁が女の声色を使い、新木になりきって「幸福の科学の翼の一つになれれたらと思っています」
などと心情を吐露した映像が8月13日以降、全国の教団施設で視聴されているという。

だが、新木の所属事務所スターダストプロモーションの細野義朗社長は、「新木のほうから信者だと打ち明けてきました」とすでに信仰を知っていた模様。
さらに新木側からの申し出で事務所と本人と親の三者で話し合いがもたれ、「出家だとか、事務所には迷惑をかけないので仕事を続けたい」と報告があったともいう。

「新木や事務所は今後も平穏に女優業を続けたいようで、その点は清水のケースと違うところ。
しかし、教団はおそらく清水同様に出家させて、広告塔に使いたいところ。
教団は今回の映像公開も事務所の確認なしに制作したといい、かなり強引に仕掛けてきた印象です。
今後も本人や事務所を無視して、見切り発車で”出家発表”することも懸念されています」(週刊誌記者)

もちろん信仰は憲法20条で保証された個人の自由であるが、その騒動で振り回されるのは視聴者及び関係者である。
好視聴率を続ける『コード・ブルー』の主演俳優・山下智久(32)にとっても余計な話題に振り回されたくないはず。
ともあれ、清水富美加に新木優子と「幸福の科学」に美人信者が多いのはなぜなのか、そちらも気になるところである。

http://dailynewsonline.jp/article/1351105/
2017.09.02 18:01 デイリーニュースオンライン



続きを読む