ダウンタウン、明石家さんま…大物芸人たちのテレビ離れが加速中のワケ

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/06(水) 12:00:41.48 ID:CAP_USER9

地上波テレビに危険信号? ダウンタウンや明石家さんま(62)らが、ネット配信番組に次々と露出し始めている。そ
んな大物芸人たちのテレビ離れの兆しが見える裏で、地上波のテレビ番組が制作費不足や番組規制に苦しみ、ジリ貧になっている。

近年注目されているネット番組。2017年も、その勢いは増すばかりだ。
ダウンタウンの二人は、Amazonプライムに傾倒ぎみ。松本人志(53)はお笑い番組『ドキュメンタル』に出演し、現在シーズン3まで配信されている。

浜田雅功(54)は今月5日、千原ジュニア(43)や勝俣州和(52)らと一緒にオリジナルバラエティシリーズ『戦闘車』(10月6日配信)に出演することを発表した
。浜田は「バブル時代、テレビが元気な時でもできなかったようなすごいスケールの撮影でした。出演者全員が、心の底から楽しんでいたので視聴者の皆さんにもそれが伝わると思います」などと自信タップリだ。

またお笑い界の重鎮であるさんまは、8月からNetflixのCMに登場。「人間、明石家さんま。」と題した同CMシリーズで、様々な思いを赤裸々に告白して話題になっている。

■ダウンタウンはAmazonプライム、さんまはNetflixに参加

極楽とんぼやロンドンブーツ1号2号ら中堅芸人も、ネット配信番組へ進出中。
さらには大御所のビートたけし(70)も、ネットマガジン『お笑いKGB』を展開中。ネット社会との融和を図っている。

「フジテレビは、視聴率3冠王時代の立役者であるさんまを、出演料の高さを理由に切り離し始めている。
一方、資金が潤沢なAmazonプライムやNetflixは人気芸人を次々と口説き落としている。
後々、大物芸人たちのレギュラー仕事の大半がネット番組へ移行する……なんてテレビ局の人間には笑えない未来が待っているかもしれない」(報道関係者)

http://dailynewsonline.jp/article/1352116/
2017.09.06 11:45 デイリーニュースオンライン

https://www.youtube.com/watch?v=YoKoxE-4pqU

ああエキセントリックボウイ Ah Eccentric Boy

 

44

続きを読む