『コード・ブルー』の恐ろしい内容に批判殺到

『コード・ブルー』の恐ろしい内容に批判殺到

49d3f600-s

リアリティがない


no title


・9月4日に放送された「コード・ブルー ~ドクターヘリ緊急救命」第8話の視聴率が、15.4%だったことがわかった。
第8話では、エボラ出血熱の疑いを持つ患者に1度通した針が、戸田恵梨香演じる医師・緋山美帆子に誤って刺さってしまうという事故が発生。

・そのシーンの描き方に一部の視聴者から批判が殺到している。 「今回、問題となっているのは戸田演じる医者が隔離されている病室に、一般患者が簡単に侵入し室内で恋愛パートを描くという内容でした。」

・視聴者からは『エボラの疑いがあるのに病院の管理体制が甘すぎる!』『今回の出演者の行動は視聴者に間違った認識を与えかねない。パンデミックの原因になりますよ』『恋愛感情があっても医者なら追い出すべき。リアリティがない』と、ネット掲示板や公式ツイッターなどには批判が殺到しています」

続きを読む