マツコ・デラックスが昨今の不倫疑惑追及に苦言wwww

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/11(月) 19:42:52.36 ID:CAP_USER9

11日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、番組コメンテーターのマツコ・デラックスが、スキャンダルを徹底的に追及する風潮に苦言を呈した。

番組では「密会愛報道 山尾志桜里氏 説明責任は不要?」と題して、夕刊フジの記事を取り上げた。記事によると、ダブル不倫疑惑を報じられた衆議院議員の山尾志桜里氏に対して、説明責任を果たしていないとの批判の声が高まる一方で、動画サイトの生放送に出演した漫画家の小林よしのり氏は「イメージ商売のタレントと違い、政治家の不倫に説明責任は必要ない」と持論を展開したことを伝えている。

この記事について、司会のふかわりょうからコメントを求められた女装家のナジャ・グランディーバは、タレントや政治家という肩書きは関係なく公の場で「説明責任というか『不倫しちゃいました』みたいなことは言ってもらいたい」と主張する。その理由について「お茶の間はそういうのがないと楽しくない」「私たち女装家の楽屋も、そういう話題で盛り上がる」とぶっちゃけた。

するとマツコが「基本的に人間は、悪口が楽しいんですから」と割って入った。マツコは、人の悪口が楽しいと語る一方で「叩きすぎ」ともいう。

マツコは「その人の人生を終わらせてしまうぐらい、根こそぎやってしまう」「悪口を楽しんでるんじゃなくて、人殺しを楽しんでいるようになっちゃってる」と、不倫疑惑をはじめとする昨今のスキャンダルの報じ方や、徹底的に追及する風潮は、陰口で楽しむ程度を超えていると指摘する。

さらにマツコが「女装の楽屋で飛び交っているような、オシャレ文言はない」と嘆くと、ナジャも「とどめを刺している感じね…」と苦い表情を浮かべる。マツコは「陰口を叩くにしても、もう少しオシャレになってほしい」と苦言を呈していた。

2017年9月11日 19時20分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13598272/

続きを読む