八景島シーパラダイス深海生物大量死の事故を隠蔽していた…

八景島シーパラダイス深海生物大量死の事故を隠蔽していた…

49c279f052f0a670502dde4a2df037cc

機械故障、水温上昇に気づかず


cae1962372a070c7eb23255cf32aa9e6

・「横浜・八景島シーパラダイス」で、外部の研究機関から譲渡された深海生物約90匹が全滅していたことが、関係者への取材で明らかになった。水槽内の水温上昇が原因という。

・施設によると、水槽内の温度を保つ冷却設備が故障し、水温が上昇したのが原因。旧研究室員らが大量死の事実を把握したのは約2カ月が経過した8月ごろ。一部の深海生物を提供するよう施設側に求めた際、「水温の上昇で全滅した。標本にもできなかったため廃棄した」と返答があった。

・施設担当者は産経新聞の取材に「機械が故障した原因は調査中だが、こちらにも落ち度はあったと思う。これからも真摯に飼育を行っていきたい」としている。

深海生物大量死 八景島シーパラダイス 機械故障、水温上昇 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

続きを読む