武井咲主演『黒革の手帖』が最終回で自己最高視聴率を達成

武井咲主演『黒革の手帖』が最終回で自己最高視聴率を達成

f1f34439



武井咲主演「黒革の手帖」最終回13・0%


・武井咲が主演を務めるテレビ朝日「黒革の手帖」の最終回が14日に15分拡大で放送され、平均視聴率は13・0%と自己最高を記録したことが15日、分かった。 
・原作は松本清張氏の代表的なサスペンス長編小説。2004年に所属事務所先輩・米倉涼子が主演して以来、13年ぶりの連続ドラマ化。

・武井は銀行から横領した1億8000万円を元手に、派遣社員から銀座の高級クラブのママへとのし上がる原口元子を演じる。

“結婚効果”武井咲主演「黒革の手帖」最終回13・0% 自己最高で有終 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース


続きを読む