『月曜から夜ふかし』デマ放送で地獄を見た男性に同情の嵐

『月曜から夜ふかし』デマ放送で地獄を見た男性に同情の嵐

08c661e4acea8fb7314f7f577d0060fc

視聴者「さすがにこれは男性が可哀想」


no title


・9月11日放送のバラエティ番組「月曜から夜ふかし」で、同番組が過去に放送した誤った情報のせいで、一般男性に多大な被害を与えていたことが明らかになり、物議を醸している。 
・コトの発端は7月10日放送のインタビュー映像だ。中学2年で妊娠し、中学3年で出産するも、相手の男性に逃げられてしまったという波乱の過去があることを紹介した。 インタビューを受けている最中に後ろを自転車に乗った男性が通り過ぎたのだが、偶然にもその男性がかつての逃げた相手だったと女性は主張。

・9年ぶりに再会したと話していたこともあり、7月の放送では「逃げられた男に9年ぶりに遭遇」と、男性の顔にモザイクをかけて放送したのだが、これが人違いだったことが判明したのだ。何でも彼は現在、妻子ある男性で、間違った情報が流れたことで男性の妻は激怒。男性は身に覚えがなく、当然に必死になって妻に釈明したというが、妻は子どもを連れて家を出ていってしまったというのだ。

日テレ「月曜から夜ふかし」のデマ放送で地獄を見た男性に同情の嵐!- 記事詳細|Infoseekニュース

続きを読む