小林麻耶がタクシー運転手の言葉に考えさせられる

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/17(日) 18:51:27.38 ID:CAP_USER9

フリーアナウンサーの小林麻耶が16日に更新したブログで、乗り合わせたタクシー運転手の言葉に「ドキッ」としたことを明かした。

15日のことだそうで、タクシーに乗るとドライバーがこう言ったという。
「人を幸せにしたいならね、まずは自分が幸せになるんだよ」「自分をたくさん 褒めるんだよ」。
麻耶はブログに「ドキッ」としたことを記した。

ドライバーはさらに「俺はね、76歳で、初めてその生き方を知った。 今までは、人のため人のためと思って自分は二の次だったけれど、人を幸せにしたいなら、まずは、自分からなんだと。76年生きてきて初めて知ったんだよ。 そんな生き方があることを!だから、今、考え方を変えて、今、生き方を、変えてるんだ」と麻耶に告げたという。

麻耶は「キラッキラッのオーラで話してくださいました。自分の世界を創り始めた人の輝きは、すごい!人生、いつでも、どこからでもどんなときも、変えられますね!!」と自身に言い聞かせるかのように記した。

http://news.livedoor.com/article/detail/13625781/
2017年9月17日 17時52分 デイリースポーツ

続きを読む