【平昌五輪】北情勢緊迫で欧州3か国が参加辞退を示唆

【平昌五輪】北情勢緊迫で欧州3か国が参加辞退を示唆

dbbac4ff-s

フランスに続きオーストリアとドイツが


99dc3eb65520c7095a28933cc704f7db

・北朝鮮の核開発をめぐる安全保障上の懸念が高まっていることを受け、フランスに続いてオーストリアとドイツが22日、韓国で来年2月に開催される平昌冬季五輪への参加を辞退する可能性を示唆した。

・国際オリンピック委員会(IOC)が懸念を抑えようと尽力する中、冬季五輪の強国オーストリアは、安全上の懸念が深まった場合、平昌大会への参加を中止する用意があると言明。

・フランスのローラ・フレセルスポーツ相は21日、「状況が悪化し、安全が確保できなければ、フランス選手団はここにとどまる」と述べていた。 一方、オーストリアと同じく冬季競技の強国であるドイツは、より控えめな立場を表明。

平昌五輪、参加辞退の示唆相次ぐ 欧州3か国、北情勢緊迫で 写真4枚 国際ニュース:AFPBB News


続きを読む