稲村亜美がピチピチ衣装で披露した「揺れ揺れダンス」とは?

1: きゅう ★@\(^o^)/ 2017/08/31(木) 20:10:48.60 ID:CAP_USER9

 “神スイング”“神ピッチング”の異名を持ち、プロ野球の始球式でおなじみとなったタレントの稲村亜美。

 今年6月、彼女はこれまで「艶っぽすぎる」と好評を博していた水着グラビアの封印を宣言。彼女のファンによる嘆きの声がネットでも上がる事態となった。

 そんな稲村は、8月23日に放送されたMBSの関西ローカル番組「戦え!スポーツ内閣」に出演。そこで見せた姿に注目が集まっている。

 同番組での彼女について「とにかく色っぽかったですね。初めて彼女の水着グラビアを見た時以上の衝撃を受けましたよ」と語るのは稲村のデビュー時以来からのファンだという芸能ライターだ。

「この日のテーマは『ダンス』でした。水着封印は残念でなりませんが、新たに『ダンス』で新機軸を開拓したと言っていいほど素晴らしかったです」

 どのようなダンスを披露したのか? 

「胸元を強調したピチピチの衣装で激しく踊り胸が揺れまくる『ダンス』。あまりの艶っぽさに見ていて鼻血が出るかと思いましたよ。ぜひ今後は、野球だけでなくダンスに励んで貰いたいものです」

 稲村亜美が披露した「揺れ揺れダンス」。“神スイング”に続いて“神ダンス”が、稲村のキャッチフレーズになる日も近いかも!?

(白川健一)

http://www.asagei.com/excerpt/87704

Ce7c3B3WwAIZdL-

続きを読む