斉藤由貴の不倫の代償wwwwwww

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/25(月) 22:27:03.55 ID:CAP_USER9

 50代医師とのダブル不倫騒動の渦中にある女優、斉藤由貴(51)だが、21日には来年のNHK大河ドラマ「西郷どん」からの降板を発表するなど、仕事を次々と失っている。やはり不貞の代償が大きくのしかかってきたようだ。

 「西郷どん」をめぐって、NHKは21日、斉藤の降板を発表。所属事務所から出演辞退の申し出があったとしている。斉藤は篤姫の女中頭の幾島役を演じる予定だった。

 「NHKは、10月から始まるBSプレミアムの『ザ・プロファイラー~夢と野望の人生~』の第1回に予定していた斉藤の出演回も放送を見送ることにしています。視聴者の反発を考えると致し方がないでしょう」と放送関係者。

 斉藤がイメージタレントを務めていたコラーゲン飲料「天使のララ」を発売するエミネット社もこの日、斉藤側から契約更新を辞退する申し出があったことを明らかにしている。

 これまでにKDDI「au」のCM降板や、10月8日に行われる予定の神奈川県の手話普及大使のイベントへの出演取りやめも決まっている。木曜レギュラーだったニッポン放送「オールナイトニッポン MUSIC10」も無期限で休止している状況だ。

 「醜聞が発覚して以降、CM企業にもクレームが殺到したそうです。会見でうそをついたことが明らかになったばかりか、キス写真や医師のパンツかぶり写真までが流出したことでアウトでした」と広告代理店関係者は明かす。

 「ペナルティーは覚悟している」といった斉藤だが、並大抵の覚悟では済まなさそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13661311/
2017年9月25日 17時3分 ZAKZAK(夕刊フジ

続きを読む