カロリーメイトかと思ったら古墳時代後期の矢入れ具だった(画像あり)

カロリーメイトかと思ったら古墳時代後期の矢入れ具だった(画像あり)

maxresdefault

古墳時代後期の矢入れ具 底板出土、宮崎・えびの


sty1709300002-p1

・宮崎県えびの市にある古墳時代後期の「島内139号地下式横穴墓」から、弓矢を収納して腰に下げる武具「平胡●(=竹かんむりに禄の旧字体)」の木製底板1枚が、ほぼそのままの形状で見つかった。

・市教委社会教育課は「最古級のもので、良好な状態を保っていたのは初めて」としている。

・平胡●(=竹かんむりに禄の旧字体)は推定で高さ80センチ前後。埋葬された人が大和政権の中枢から譲り受け、儀礼で用いていたとみられる。


続きを読む