西村博之「出生率を下げてるのは日本の政府が原因」

西村博之「出生率を下げてるのは日本の政府が原因」

35bc2133cb0adf16d8d5d2d61cf06c81

「仕事の制限」をしないと育児は出来ない


・子供を育てるには、男性か女性のどちらかが、仕事の時間を制限しても職歴が傷つかない法制度と文化が必要なのですね。 ん旧来から日本の男性は育児のために仕事を制限することはなく、女性が仕事を制限することで、職歴を傷つけて生活するという方法で、子供を育ててきました。

・昨今の日本政府は、男女平等、女性の社会進出を推してるようです。 男女のどちらかが、「仕事の制限」をしないと育児は出来ないので、出生率はあがりません。

したがって、出生率を上げるには、どれかを採用しないと成立しません。 ・男女平等をあきらめる・男性か女性が仕事をあきらめる・男性か女性が仕事を離れても不当な扱いを受けない法制度 ・政府がベビーシッター代を負担する

日本の出生率を下げてるのは日本の政府が原因ですよ。 (西村博之/ひろゆき) – BLOGOS(ブロゴス)

続きを読む