稲垣吾郎が結婚できない理由

1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/05(日) 23:20:55.69 ID:CAP_USER9

元SMAP・稲垣吾郎の半同居人”ヒロくん”が5日、
インターネットテレビ局・AbemaTVの72時間生特番「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」(11月2日21:00~11月5日21:00)に出演。
稲垣が結婚できない理由を語った。

番組では、”嫁探し”を宣言した稲垣が街中でナンパに挑戦し、”かなさん”という一般女性に即プロポーズ。
そして、大勢の芸能人たちも駆けつける中、”もしもの結婚式”と題して模擬結婚式が行われた。

その式で、ヒロくんが友人代表でスピーチ。
「1999年に人の紹介で出会い、ワインバーで飲んでいるうちに仲良くなっていった」と馴れ初めを明かし、
「ワインの知識、味覚のすごさは大したものだな、本物だなと思いました」と振り返った。

そして、「なぜ今まで結婚に至らなかったのかというと、基本的に稲垣吾郎は優しすぎるんです」と分析。
義務付けられているチャイルドシートについて、稲垣が以前、「ダメだ僕、かわいそすぎる。自分の赤ちゃんが泣いていたら絶対膝に置いてしまう」
と話していたエピソードを披露し、「これが彼の優しさ」と伝えた。

続けて、「これが結婚に行きつかなかった要因かもしれない」と言い、「子供だけじゃなくて女性に対しても優しすぎる」と告白。
「時に我慢してしまい、その我慢がたまってくると反応しなくなる。甘えを許し過ぎて結果的に逃げちゃう」と明かし、
「ある意味危険になってしまう優しさが本質なので、それをよーくわかって夫婦生活をつなげていけばきっと幸せになる」とアドバイスした。

http://news.livedoor.com/article/detail/13848778/
2017年11月5日 16時37分 マイナビニュース

続きを読む