石田純一の驚異wwwwww

1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/11/10(金) 08:23:13.83 ID:CAP_USER9

タフな精神、鍛えた下半身…“63歳で第3子”石田純一の驚異
2017.11.10
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/217299
no title

さらにファミリーが増える石田一家(C)日刊ゲンダイ

 タレントの石田純一(63)は中高年男のかがみじゃないか。石田の妻でプロゴルファーの東尾理子(41)の第3子妊娠が明らかになった。石田にとっては5人目の子ども。
成人時には84歳となる計算で、東尾から「もう少し働いてもらわないと」と言われても、「いやいやいや」と笑い飛ばしてしまう能天気ぶりといい、とにかくフツーのおじさんじゃないのである。

 一般に、男は加齢と共に男性ホルモンの分泌量が低下していく。血流も悪くなって、見た目も老け込み、精力も減退。足腰などに不具合も出てきて、気持ちも萎えていくものだが、石田は違う。

 長年、石田を取材しているベテラン芸能記者、青山佳裕氏が言う。

「若さを保ち、精力減退にも効果がある有酸素運動や筋トレに励む中高年は少なくありませんが、石田さんの鍛え方も堂に入っています。女優で再婚相手の松原千明さんと破局した当時、
住んでいたマンションの共有プールで毎日泳ぎまくっていたのを覚えていますし、長谷川理恵さんと交際中には毎朝一緒に10キロを走っていた。下半身を中心に鍛えている印象です」

 一見、ナンパでありながら、実は中身はタフであることも関係者には知られている。

 石田は常に芸能マスコミに追われているが、ほとんどの取材に笑顔で応じ、直撃や嫌な質問にもきちんと答える。
「不倫は文化」の発言でバッシングされていた当時、直撃した記者に対して「時間がないから」と言って、自ら運転する車に同乗させて答えたというエピソードもあるほどだ。

続きを読む