「めちゃイケ」最終ゲストは山本圭壱で決定か

1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/14(火) 08:21:07.75 ID:CAP_USER9

番組が終了することについては、発表の仕方や内容を「知らなかった」としつつも「先週のオンエアで発表するということをちょっと前に聞いていた」という山本。
『ナインティナイン』の岡村隆史が片岡氏から番組終了を告げられた4日の放送は自宅で見ていたといい、「岡村があの表情であんなふうになったというのは、もうほんと、岡村なんですよ。
あのリアクションが素。あれがまさに岡村隆史の表情なんです」としみじみ振り返っていた。

ラジオリスナーからめちゃイケ出演を希望されると…

そんななか、11日放送のめちゃイケでは、岡村が加藤浩次に「番組が終わる」ことを告げる場面があった。
終了するまでの半年間、“めちゃイケの終活(=MSK)”プロジェクトにて、最後まで自分たちのやりたいことをやろうと告げると乗り気で前向きになっていた。

「どういうふうに終わらせるかは、『笑っていいとも』のフィナーレが参考になるでしょう。
いいともは、過去に出演したメンバーを全員呼んで華やかに終了しました。

あのような形式にした方が、明るくてめちゃイケらしいと思います」(前出・関係者)

山本のラジオ番組では、リスナーから限定でレギュラー復帰を望む声も出たが、「ありがたい話なんですけど、わたしに言われても分からない」とし、
「フジテレビさんにたくさん、署名でもして、皆さんで動いていただけないでしょうか。
わたしからのお願いでございます。わたしにいろいろな思いを寄せていただいても、わたし、本当に力がなくて…どうにか皆さんで動いてくれたら」と、リスナーに協力を訴えた。

「山本をレギュラーとして復活させるのは難しいと思いますが、最後の放送回くらいは出してあげた方がいいのでは。
めちゃイケで弾ける山本を見たいファンもたくさんいるでしょうから」(同・関係者)

不祥事を犯した芸能人がテレビ番組へ復帰する形はさまざまだ。
山本本人が語る「わたしに言われても分からない」は、次々に復帰する芸能人があまたいることへの忸怩たる思いが滲み出たものだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1375560/
2017.11.14 07:00 まいじつ

続きを読む