東尾理子が子どもを持つことについて「20代から考えるべき」

東尾理子が子どもを持つことについて「20代から考えるべき」

60b8b63162056e2e2f2f356754fe33d3

41歳で第3子妊娠の東尾が語る


dc82f0f083b59368971e5589be87842a

・東尾理子が、第3子を授かったことを自身のブログで報告。第2子を授かった時に胚盤胞まで育った凍結胚をお腹に迎え、妊娠5カ月になったという。 妊娠の報告に続き、東尾さんはブログに「妊娠適齢期」という記事を掲載。

・「平均寿命、そして健康寿命はどんどん伸びてますが、女性の妊娠適齢期はそれに比例しません。同じままです。20代後半が、女性の身体が一番妊娠に適している年齢です。30代から妊娠力は低下していきます」と、妊娠出産にはタイムリミットがあると改めて警鐘を鳴らした。

・東尾さんはブログで「多くの方が、特に学生のみなさんが、自分のキャリアや家族像を計画、想像する時に、生殖について正しい知識を持ち、望んだものを幸せにおくれる事を願ってます」と、メッセージを送っている。

41歳で第3子妊娠の東尾理子 子どもを持つことについて「20代から考えるべき」 

続きを読む