板尾創路と不貞愛疑惑のグラドルに「計画的犯行」疑う声

1: 胸のときめき ★ 2017/11/21(火) 21:55:42.91 ID:CAP_USER9

映画「火花」の監督を務め、ここでまたひとつキャリアに箔がつくはずだったが、まさかの不貞愛疑惑を週刊誌「FLASH」に報じられたお笑いタレントの板尾創路。
同誌の取材に対して、板尾はノーコメントを貫いたが、お相手のグラドル・豊田瀬里奈は「(ホテルでは)映画を観ていただけで、男女の関係はいっさいありません」と、
男女の関係はなかったと回答。

 さらに、不貞騒動発覚前の11月14日に豊田はツイッターを更新しており、「取り返しがつかない。方法がわからない 違うって言ったって、違わなくされるんだ」と、
今回の騒動に対してのつぶやきととれる意味深な投稿をしている。

 否定を繰り返すのみの豊田だが、既婚者の板尾が映画を見るためだけにホテルに入るという行動をとることは非常に考えづらく、板尾も後ほどの報道陣対応で
「プライベートなことなので想像にお任せで」とコメントしていることもあって、世間は2人が一線を越えているのは間違いないと見ているようだ。

 週刊誌が発売された途端、豊田のツイッターの更新はストップ。ツイッターのコメント欄には、スキャンダルをクロだと判断した人々からの容赦ないコメントが連打
されていることもあって、豊田のメンタル状況が心配なところだ。しかし、一部からは「今回のスクープは豊田が売名目的で仕掛けたものでは?」といった声が上がっており、
今回の騒動は豊田が計画的に起こし、板尾がいわばハニートラップに引っかけられてしまったのではと見る意見も確認されている。

「27歳で無名グラドルという境遇の豊田ですから、どこかでもう一花咲かせたいというところはあるでしょうし、売名を疑われるのも仕方ないでしょう。それにやはり気になったのは、
豊田は昨年1月に『FLASH』が主催するミスコン『FLASH 2016』のグランプリに輝いていることです。何しろ今回のスクープを報じたのは偶然なのか、『FLASH』です。
どうしても何か意図的なものを感じてしまいます」(エンタメ誌ライター)

実際、この騒動で豊田の存在を知ったという人が多く、既婚者でもない豊田は板尾とは違い、結果的にこの騒動がプラスに働いていることは言うまでもない。

http://www.asagei.com/excerpt/93286

続きを読む