【相撲】貴ノ岩「当時何が起こったか本当のことを言います」

【相撲】貴ノ岩「当時何が起こったか本当のことを言います」

f508277ec9f19d8934ca6485e0ebe0c8

旭鷲山が貴ノ岩と話した内容を公表


・日馬富士の暴行事件に関連して、来日している元小結・旭鷲山が23日夜、貴ノ岩と電話で話したとする内容を、自身のフェイスブックで公表した。 貴ノ岩は、「当時何が起こったか本当のことを言います」と話したという。

・「日馬富士と喋(しゃべ)っている時に私が携帯電話をいじっていたというのはウソです」「みんなで話しているときにちょっとだけ携帯電話をいじった時、急に日馬富士がやって来て殴り始めました。灰皿やカラオケのリモコンなどで手当たり次第に殴られました。僕は両手で頭を抱えていました。4、50回ぐらい殴られました」

・「翌日、病院に行きました。医者が僕を診て、びっくりして頭を縫いました。僕の床山さんもうまく髪を結えませんでした」 「事件後、部屋に戻った時に頭痛がひどくなり、片方の耳が何も聞こえなくなっていました。今もちゃんと聞こえません」 「11月2日に頭がすごく痛くなって病院に行きました。11月4日にもう一回病院に行き、5日に入院しました。その日も耳が痛くて眠れませんでした。診断書には『頭が割れた』と書かれていました」

貴ノ岩、旭鷲山に語る「片耳聞こえなく…」(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

続きを読む