マツコが入院の真相を語る「この世が終わったと思った」

マツコが入院の真相を語る「この世が終わったと思った」

df7e3e198fb3a0d9b8a1a2d4975fca2a

検査を受けたが、脳に異常はなし


1b66d6cf94826e04e8ffbdb6fa86d841

・めまいなどの症状を訴えて今月10日に入院し、17日にテレビ番組の収録に復帰したタレントのマツコ・デラックス(45)が27日放送の日本テレビ系「月曜から夜ふかし」で“入院の真相”を明かした。

・「この世が終わったと思ったの。私」と切り出し、トイレに入った際に「出ようとしたら立ち上がれなかったのよ。ウルトラQみたいに目の前がグルグル回って」と説明。「もう死のうと思ったの」というものの「30分ぐらいしても死ななかった」ため、壁につかまりながら携帯電話のある場所まで移動。掛かりつけの医師に電話。検査を受けたが、脳に異常はなかったという。

・「三半規管に菌が入った」という報道については「耳が痛かったから、おそらくそうだろうってことで…めまいって本当に原因が分からないのよ」と説明した。

マツコ“入院の真相”語る「この世が終わったと思った」 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

続きを読む