中国製ドライヤー、実は火炎放射器として使用可能だったことが判明する

1: 2018/02/06(火) 11:15:35.68 ● BE:842343564-2BP(2000)
【炎上】ある女性がAmazonで中国製のドライヤーを購入 → 火炎放射器のように炎が吹き出す不具合が発生!
https://rocketnews24.com/2018/02/05/1016440/

超危険な不具合
海外メディア「REFINERY29」と「INDEPENDENT」によると、動画を投稿したErika Augthun Shoolbredさんは、ある日AmazonでOraCorp社のヘアドライヤーを約2200円(19.99ドル)で購入。その商品を初めて使った際に不具合が発生したという。

どんな不具合なのかは、動画を見れば一目瞭然。動画を確認すると……こ、これはマジで危ない! ドライヤーから炎がゴォーっと吹き出ているではないか!! その様子はまるで火炎放射器。完全に凶器である。

・小さな火傷で済んで不幸中の幸い
この不具合によって、彼女は手に小さな火傷を負ったとのこと。なお、動画が投稿された後、このドライヤーはサイトから姿を消したが、彼女はAmazonとOraCorp社からまだ十分な対応を受けていないという(現地時間2月3日時点)。

このような不具合に遭遇したことについては大変気の毒だが、凶器レベルの炎が吹き出ていながら大惨事に至らなかった点に関しては、不幸中の幸いといえるかもしれない。ちなみにドライヤーは中国製。今後、販売済の同商品による事故が発生しないことを願うばかりである。

no title

動画はリンク先へ


続きを読む